ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誕生日にこれ買って!!!



fchannel_034820030500005_2.jpg

fchannel_034820030500005_1.jpg

fchannel_030030054000001.jpg



参照
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fchannel/030030054000001.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fchannel/034820030300002.html


さあ引越し準備で寝る暇ないわよー。
新居の玄関にコロスケ飾る!


fchannel_030030054000001.jpg

これと
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fchannel/034820030300002.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/fchannel/030030054000001.html



この前
夜勤の明け方4時。
受け持ち患者が点滴自己抜針して上半身血まみれで
更に水状のウンコまでシーツまでガッツリ漏らしてて
上は赤、下は茶の見事なコントラストで
なぜだか赤ずきんちゃんを思い出したりして
あはははーってハイになっちゃったけど
この患者白血球1000しかないのに、
血が吹き出してる部位自分のウンコ湖に突っ込んでバシャバシャしてるよって気付いたら
凍り付いちゃって、まあ大変でした。こんなレベルで大変って言っちゃ怒られますね。
すんませんねーレベル低くて。

こんな感じの毎日なんで
いくら休日に自然で癒されても
1回の日勤で帳消しどころか-50ポイント。そんな只今4日勤中。自分が惨めで仕方ない。

もう離島医療の文句を言うのはこれで最後にするけど
なんつーの
ドラクエのモンスターと言えばスライム!みたいなノリで
精神科の欝病の薬と言えばパキシル!とかいう馬鹿の一つ覚えみたく
欝でもねえ患者にパキシル盛って、2週間しか使ってねえくせに
効かないじゃんとサクっと切って、
ナースもナースで精神科の薬って意味ないよねーって言いやがって
マジでぶん殴りたくなりまくりで
くそー早く山に登ってストレス解消してえー!!!って
この1ヶ月でストレスコーピング変化しすぎな私ってどうよ。
これ、7月までなら、早くFFやりてー!だからね。


今に始まったことじゃないけど、気持ちわからなくもないけど
内科外科とかのメジャーで華やかなナース達から
精神科ナース馬鹿にされまくられんのウンザリなんだよ馬鹿やろう。
一回やってみろってんだ!と特に離島生活でひしひしと感じまくってる私は
また約3年振りに精神科勤務戻ります。
それ以外の看護は今後の人生もうしません。キッパリ。
ええ、ええ。見下すがいいわ皆の者。
今度は念願の精神科スーパー救急病棟。わくわく。きっとメンヘラ大乱闘生活。



9月の勤務表出てたけど
勤務希望が良い意味で通らず、退職が1日早まもったわ。
図らずも
ヤクシマ最終日が誕生日で丸っと一日空いしまうことに。
その日、愛する夫は鹿児島市まで来てるけど
島まで来ないという罠。
どうしよう。たぶんどっか登ると思う。



すません、愚痴ばっかで。
空段ボールもらってきたんで引っ越し準備すすめます。





上) sankara Hotel 屋久島
中) 平内の海泉茶屋のメンチカツセット
下) 梢回廊キャノッピの屋久島ターザン


屋久島生活で一番充実した日でしたので
丸一日、運転頑張ってくれてお喋り炸裂で楽しませてくれた
"パッションフルーツは私の血液"が名言のマイミクM嬢に敬礼&超スペシャルサンクス。
裏名言の"縄文杉はただの枯れた木じゃないですかー"も
それはそれで受け止めるわ。うん。

もうね、充実し過ぎで
何を書いたらいいのかわかんねー。

とりあえず本日のコース
sankaraエステの神っぷりと
ボリューミイな海泉茶屋のランチ
屋久島ターザン→安房の蕎麦屋→一湊の星空観察という、
屋久島マニアックいいとこどりコースに満足。

確実に数回屋久島来てます程度の自称ヤクシマニアじゃ選ばないコアなチョイス。


今年3月オープンで1泊9万円のセレブホテルのエステをなんで受けられたかって
病院で何枚か配られた島民限定モニターチケットを
「最後に癒しの屋久島楽しんで♪」という主任さまのご好意でゲット出来たのと
車を出してくれた嬢様のおかげ。
よかった。歩いていこうと思ってたけど、あんな山奥無理だったね…。


80分フェイシャルエステの素晴らしさと言ったらもう。
屋久島超紫外線攻撃で傷みまくりの肌だけど
エステ後は、日焼け止め&眉毛書きだけでいけちゃう(たぶん)チュルチュルの仕上がり。
セレブすげーし。やべーし。
接遇レベルぱねえし。屋久島の、あのふざけた接客態度感ゼロだし!で
超楽園癒し空間でしたわ。いやーすごかった。

次に行ったターザンは
見えるかな?一番下の森の写真。ロープ張り巡らされてんの。
あそこを滑車でビュン。

つづく↓





上) キャノピーウォーク。手を振る私。
中) きらんくや 地鶏のざるそば @安房


一番下の写真は
エステで使用した、癒し香りなハーブの棒。これでデコルテを刺激されると極楽で
家でもやりてえ、欲しいなーと思ってたら
なんとまあ戴けまして。大サービス!すごいっ!
ほんっとに、ホテル&エステに感動しまくって
二人してずっと「すごいすごい!」 と100回は言ってたね。

赤いキラキラしたのは
屋久杉と屋久島のお花を綴じ込めた磁石。1こ1こ手作りで作るの2週間かかるって。
全てのデザインオンリーワン。
かわいくね?屋久島の隠れた女子向け素敵土産だと思うんだけど。
散々迷って2こチョイス。もっと欲しい。


あ、屋久島ターザン。
梢回廊で詳細はググって頂いて
まあ、かなりの恐怖体験だったけど鳥気分を味わえたわ。
オッサンのキャラと、M嬢の山に鳴り響く絶叫が面白ろすぎた。


夕方には安房に戻って
ずっと行きたかった憧れの蕎麦屋に。
ひんやり細麺蕎麦に、あったか地鶏つゆがマッチして大変おいしゅうございました。
そば湯とか普段、嫌いで飲まないんだけど、さすが屋久島の水ベースの湯はレベルが違く、
飲み干したわ。バケツ一杯くらいでもイケたわ。

締めに
星空メッカな一湊(いっそう)海水浴場で、お星さま観察。
月明かりがギラつきすぎて、星そんな見えねーやと言ってたけど
なんやかんやで満天の星を拝めて流れ星もちょっこっとビュン。
先週?のペルセウスの時は、ここまで見えると有り難くねーやというレベルで
ビョンビョコ流れ星流れまくってて感動モノだったって。
その日、私お誘い受けたのに、例のムーミン登山前夜だったからとっとと寝ちゃったのよね。
ごめんごめん。
貴重なもの見逃しちゃったかしら。

波の音と蝉の声を聞きながら
横にはバンビがウジャウジャ(10匹はいた)うろつく世界自然遺産の南の島で
満天の星空を拝めるって、
ああ、なんやかんや文句言ってもあたしゃ幸せかもねと
先日書いた"お金で買えないものはお金がなければ持ち続けられない"という
お言葉を実感しまくり、さあー明日からの4日勤がんばるかー!と
嫌々気合いを入れて今に至るって感じ。



とりあえず今のテンションは
天気次第だけど、来週ひとりモッチョム岳挑むわ。


……という
たまには至って普通の日記っぽいこともしてみたの巻でした。いやーすっげえ楽しかった。ありがとう!




ゆでたまごジジイが来週屋久島で講演するらしくって
クソどうでもいいんだけど
それより、そのフェスタの最後に樋口了一さんがコンサートするらしいんで
1/6の夢旅人が生で聴けると考えたら
こりゃ行かない訳にはいかない。
カジオ、羨ましいであろう。へっへっへっ。
どうせならマニアの為に栗生橋でやって欲しい。


そういや縄文杉のときのガイドさんが
どうでしょうファンで感動。屋久島で初めて会った!
「そのジャージ…」というガイドさんの前フリに
声を揃えて「栗生んじゃね?」と言えた時の感動。
どうでしょう屋久島編は、屋久島の魅力ゼロ過ぎてしょうがないけど結構、好きな回。


そのガイドさんといえば
バンビを見かけて私が「かわいい!かわいい!」と連呼してる側で
「この子、刺身にすると旨いんだ!これが」というジュルル的な発言が忘れられず
バンビを純粋な目で見れなくなった自分がいる。いい意味で。



↑つーか
これWiiバランス左右50%出て感動して撮ったんだけど
Wiifit開始850日目?くらいで出したの3回目くらい2年振り。
でもこれ普通?あたしダッセー?

最近、白熊の棒アイスにはまって熊になんじゃね?って位食いまくってんのと
きびなごの黒酢あんかけにマヨネーズと納豆と乾燥海老ぶっかけてグチャグチャにして食うっつー
貧乏丼にはまってまして
そら夜ヨーグルトだけにしても痩せねえな、と思うけど頑張るわ。


おわり。


********************************

>マルカジリ兄貴様
立ち乗りライダー。マイリスしたので夜勤明けたらみてみます。毎度ありがとうございます。志乃さんオススメはハズレないので私のニコ動ライフ潤いに助かってます。
私の最近のお気に入りは、男三人でPerfuneです。あと、ジブリの噴いたら負けシリーズ。

自分のブログでメッセですみませんo(><)o



たぶんだけど
ネットで日記書いて5年目か6年目。たぶん5年。ありがとう。

超恐れ多くも相互リンクさせて頂いているキムワイプさんに衝撃を受けて
割と勢いで始めたんですが、気付けば5年?もしかして4年?どっちか。
まあ何十年もやっとる方はいっぱい居るのでショボイもんですけど
この5年位で彼氏出来て結婚して流産して転職5回位して今、単身離島で暮らし、
10月から遷都君のお膝元に住みます。

万人受けしない生き方ですが、今に始まったことじゃないし
何より理解し受け入れてくれている夫とカジオの家族には、感謝。褒美を遣わすぞ。
実の親にはもう完璧呆れ果てられ見捨てられてます。だよねー。



結構ね。
「ブログ読んでます。飯食いましょう。」って会ったり
メール頂いては「乳首にガムテの回は強烈」ってのが大半だったり
まあそんな感じで、こんな閉鎖的に見えても地味に交流とか
はかれてて計れてて?図れてて?どれ?
どうもありがとう。
相変わらず友達少ないんですけどね。基本、人見知りの人嫌いなんで、すみません。


ガムテといえば実は
屋久島住んでからも、とにかくブラすんのが面倒臭くて、一回ガムテ通勤したんだけど
ウッカリ車に轢かれて救急車で運ばれたら収容先は職場一択。
こいつブラしてねえ!貼ってやがる!とか色々伝説になっても困るし
これを機に、もう東京から派遣ナースとらねえ!とか問題になっても嫌だわとか
想像を膨らませた結果、止めました。


ちなみに、5月頃に。今年のね。
男性スタッフからピーチジョンという洒落たネームで呼ばれてましたが
由来が、お前の面構えが「ピーチジョンの下着愛用中で柔軟剤はダウニーよ♪」風を吹かせてやがるという
訳のわからんものでした。そうかあ?
残念ながら、ユニクロ&しまむらでハミングフレア愛用者です。


なんか
図らずも下着の話ばっかになっちゃいましたが、これからもよろしく。なにこの締め。





昨日は
またもや思い付きで、
今、この気合いとやる気でみなぎっているうちに登っちゃおうキャンペーンで、
太忠岳登山に行ってきました。

なんか、来月あたり
「あたしなんで先月登山ばっかしてたんだろ…馬鹿じゃね?」とアッサリ
手の平返しマイマインドしそうな自分もいるからさ。


登山ツアーは私ともう一人、謎の観光客。
仲良くなれるかしら、ワクワクって送迎車に乗った瞬間から
ああ、もう今日はコイツのせいで絶望的な一日になるであろうと確信出来る
異様な空気をかもしだしまくってるムーミンバディ。
バナナマン日村と、ちょっと気合い足して浜口京子を振り掛けて
ジューサーにかけた感じの顔の女?男?もうそれすら特定不能な何か。
私が引き攣りながら挨拶しても、ろくな返事も無く
ただひたすら目の前のオニギリに夢中なムーミン。
朝食ぐらい、宿で済ませとけ!
推定年齢…。わからん。35~55歳。どう転んでくるか本気でわからん。
そして、全身登山ルックで高機能モンベル重装備。
「私、2年前から毎月登山してるんです」と誇らしげ。
へえー。私っていうことは女なのか。そこで性別判明。


……もうさ、ここまで前フリしても
昨日ガッツリ、ムーミンのせいでとんでもねえ目に遭ったと書いちゃったし
さっき旦那と電話してひとしきりムーミントークして疲れたから以下簡潔に行くわよ。


ドラクエ5で例えると
天空装備一式揃えたのに、スライムに即効で全滅しかけられたけど
パパスという名のガイドのお陰でアルカパまで行けたムーミンに
たびびとのふく&かわのぼうしだけど、レヌール城まで行けまっせな私が
10時間ひたすら切れまくる話。



登山開始30分でムーミン、まさかの息切れ。
(ちなみにヤクスギランド内のあの完備されたエリアで)


ムーミン早くも両手ストック装備開始
(スキーのストックみたいなやつね)


ところが
コントかよってくらい、ストックが溝にはまって動けなくなること数回。
ストックで防御力ダウンしやがってる。


溝から勢いよくストック取って、
振り子の様に後ろの私の顔にストックの先が直撃しそうになることも同数。


後ろの私の事などお構い無しに、バシャバシャと泥に踏み込みながら歩き続け、
私、泥まみれ。


開始2時間でムーミンが「よっこいしょ」と言った回数58回。
30回越えで夕飯に鯖の刺身をつけてオッケーという
モチベーション維持の為に
独自のムーミンゲームを脳内で展開していた私、歓喜。


ちなみに「よっこいしょしょしょしょしょーー!!!」の凄い気合いの時は5ポイントと換算していた。


ゆっくり森を見て歩いても往復5~6時間で大丈夫な初心者コースなのに
頂上着いたの登山開始4時間後。


絶望的な気持ちになりつつも
頂上の天柱石と絶景に、ムーミンなんぞ吹き飛ぶ。


ここは人間が踏み入れていい領域なのか?という
ものすげえ何かがそこに。
絶壁にそびえ立つ天柱石(40m)に抱き着いてひとしきり拝む。
そんなキモい私でごめん。
あ、無宗教です。大作の写真、踏めます。輸血もオッケーです。


石を眺めながらの山頂ランチ。
おむすび&きんぴらごぼうの美味っぷりを私は一生忘れない。


本当の地獄は下山。
行き同様に、ストック振り子攻撃やドロドロビッシャン攻撃という
数々のムーミンアタックはもはや当たり前。


HP表示がもはや貧弱色のムーミンは
3分歩くごとに3分休まなきゃ森の中に消えてしまうという
私&ガイドの歩きに全く着いて行けず状態で
もう目も当てられない。

私とガイドが苔トークしたり
珍しい鳥を見つけて興奮して盛り上がってても
ムーミンからは「ぜーぜー」という息切れしか帰ってこない稽古中の力士状態。


ムーミンブレイクに足止めくらってばかりだったので
だんだん森も暗くなってきて、ベテランガイドも不安の色を隠せず。
私も心配になってきてたけど、ムーミンに遠慮してあんまり時間のこと口に出してなかったのに
「はあ…あと何分かかるんですかねえ…」と言いやがったのは
空気が読めませんが何か?がデフォルトのM民。
もう、さっきからムって打つだけでムーミンって出ちゃう自分の携帯が嫌になってきた。


なんやかんやで出口に着いた時
ムーミン盛り上がっちゃって
なんつーの?エアゴールみたいな。
ゴールテープを切る感じのグリコのマークのポーズ取って
「ゴール!!!」って一人で叫んだあのクソデブをあたしゃ本気で殴りそうになっけど
堪えたのは、さすがに今年31歳だから。
29歳だったらフルボッコにして山に放置して帰ってたわ。


簡潔じゃねえじゃんって思われるかもしんないけど
ほんと、これごく一部。
でもさ、
だいぶ気分を害される出来事があったけど
天柱石はみるべし!!!!
パヤオがもしも、天柱石を見ていたら絶対に違うジブリの物語が出来てたろうにって
心底思うけど、パヤオにはキツ過ぎるだろう登山道で残念。

あと
登山中に、天文の森という↑写真の森があるんだけど
撮影センスが無い上、ヘッポコ携帯撮影というハンデの中でも
(おそらく)素敵な森っぷりは伝わってくると思うので
ここもいくべし。私は、前日に行った白谷より好き。 ジブリ感はモデルになった白谷より断然上(ガイド談+私の感想)

ムーミンとジブリの話出来りゃまた違ったかもしんねえが
あいつ絶対「ジブリ?ポテチ?旨いのそれ?」状態だと予測されるので
ネタ振りもしなかったぜ。


そういや、ムーミンが帰りの車で
「あー楽しかった!また2年後に屋久島来て黒味岳に登ります!」って宣言しやがって
屋久島のガイドさん逃げてえ~!と島内放送を流したくなったわ。
しかし、このお盆繁盛期にあえて太忠岳を選択してくれたからいいものの
ただでさえ混み混みの縄文杉なんか行かれた日にゃ
8.12縄文杉伝説のムーミン渋滞として
歴史に名を刻むとこだったと思うよ。冗談じゃなくマジで。


来週は登山お休みして
屋久島リアルターザン&プチセレブ体験(もちろんモニター)してきます。


あ、ムーミンの目標、黒味岳は再来週登るって2週間前から予約済みだし。
ムーミン、ザマア!



肉体的というよりは精神的に疲れ果てた本日の太忠岳登山でしてね。

書きたいことは湯水のようにジャワジャワと溢れ出て来てんだけど、とりあえず寝たい。


本日の教訓は
・今後一切、見知らぬ人とのツアーには参加しない。
・登山装備完璧叔母さんは怪しめ。

縄文杉ツアーが奇跡だったのね。
見知らぬ人とでもあんなに楽しめると勘違いして調子に乗ってたけど、
あれはガイドの東さんと、今やマイミクふくちゃんの人柄のお陰だったのねと痛感。
お二人に紅白饅頭を贈呈したい気分。


くそっ。ムーミンカバ女のせいで、
たかだか太忠岳なのに、なんで帰宅が縄文杉より遅いんだよ。


やさぐれてばかりなので
ちょっくら寝てリセットしてから
今日のことは後ほど書きます。


でも山だけの感動は、正直縄文杉以上だったかもなの。でもムーミンが…





まずは白谷雲水峡 ってこんな感じなんだってリンク。
今更ながら行ってきましたよ。ほんと、縄文杉以上に今更。


まあね。なにはともあれ、すっげー人でした。
屋久島って
縄文杉か白谷だけ混むっていうらしいが
8月12日って感じの混みっぷり。

しかもオシャレ森ガール的なカップルばっかで
軽くファッションショー入っちゃってました。みんな可愛いかったー。
山スカいいな。サクっと一眼持っちゃってみんな金あるぜ。

全身アディダスおばさんでごめーんねって思いながら
ヒョイヒョイ登って、ほんと気付いたら山頂でしたよ。
なんでえ、案外アッサリじゃないか。
途中、まったり休憩して苔を観たりしたかったんだけど、
私さえ去れば、このカップルは2人っきりよシチュエーションがあまりにも多く
去れよブスババアと言われんがばかりに
「どうぞ先行って下さい」と道を避けられ、私はダッシュで去るってのを
繰り返してたらそりゃアッサリ着くわ。


クソガキ連れの家族も多くて
ガキが駄々こねるわでウザかったりで
あのアニメのモデルとなったこの森で
脳内美輪ボイスで、黙れ小僧って心底思いました。


噂の山頂ですが
ああ、確かにね。縄文杉より良いっていう人が多数なのも頷ける絶景っすけど。
そら、柴咲コウも涙するわ(JACSカードのCMでね)。

でもさ、なんせあたしドMなもんですからさ。

あんなにサクっとした山道だと達成感がね。感動がね。
何より混んでたし、煙草吹かしてた馬鹿もいたから、ゲンナリもあり。
煙草吸うやつ山入るなよ、って言ったら駄目?
縄文杉の時も多くてねー。
なんなら担当ガイドさんも、必死で隠してたけど
3回程プカプカ吸っちゃってたのをあたしゃ見逃さず。
他ツアーのガイドの接客対応まで事細かにチェックしまくってた私ですから、
担当ガイドの行動など全てお見通しよ。
まあ、すっげーいい人だったし、キャラ的に許せるけど…。


あと肝心の苔は、
意外とイマイチだったかねー。
快晴だったしね。カラッカラで状態が好みじゃなかったわ。
やっぱ雨降ってなんぼね。


また人が少なそうな地味な平日狙ってゆっくり再チャレンジします。
今回は早足往復3時間ちょいだったけど
今度は原生林コース通って5時間はまったり回ろう。


モロの黙れ小僧な岩を見つけられなかったし。
ナウシカがオウムの殻を拾った森ってのは見つけたけど
あれたまたまガイドが他の客に説明してんの聞いたから気付けた訳で
ひとりじゃきっついね。

明日は今日ほど混まない(はず)山へ行きます。



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 よじせら 2005-2010, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。