ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大阪、蒸し風呂状態。
屋久島の暑さとまた種類が違うってか、なんで南国より暑いのよ。


という訳で
朝9時に屋久島で夜勤明けて
昼には大阪着いて
今からエスエムエーピーツアー2010@大阪ドーム参戦出来るって
便利な世の中になったもんね。

写真が、怪しいUFO写真みたくなったけど
逆光の大阪ドーム。

18時間後には屋久島帰ってる悲しさだけど
楽しもう。キム様は目の前よ。


何人かの方からコメント聞いて
誤解のある書き方しちゃってたみたいだから補足。


縄文杉へは一人で行きました。
一人だったんで、別に引き返しありだと思って
逆走したら、擦れ違いの知らないガイド達に
ケチつけられたって話で
さすがに自分がガイドさんお願いしといて
途中で帰るなんてとんでもないことしないわ。
ま、しそうでしょうけど
さすがにねーよw

自らの名誉の為に訂正。

まあ大してかわんないか。

でもさ、ガイド雇って途中帰るはしないです。そんなのクソガイド以外じゃんねー。はい。
わかりにくい文章でごめんなさい。



↑こんなタイトルつけりゃ
食いつきいいかね?と思って練ってみたけど
内容たいした事ねーから。サーセン。


昨日の作戦がいい感じに進みつつあり
見事、友人の縄文杉キャンセル⇒素敵ガイドと黒味岳コースまで
こぎつけられてウッフンな私。

はじめての屋久島って
縄文杉→白谷→島一周して
いなか浜とか大川の滝見てトッピーで帰るってパターンらしいけど…

今回の
あたしプロデュース都内OLはじめての屋久島プランニングを勝手に公開。
とうこちゃん あ、T子ちゃん許して。


1日目 昼着→安房の散歩亭でランチして屋久島オシャレな店あるよアピ→安房川でカヤック→宮之浦の私宅へ

2日目 太郎とバースデー太忠岳登山し天柱石様を拝む。夕飯どうしよ。

3日目 素敵ガイド(私の心の愛人)と黒味岳登山 ※残念ながら私は日勤。無念過ぎる。
夕飯、ここもどうしよ。

4日目 朝5時発混む前に白谷&太鼓岩登山→下山時刻次第でバスで大川の滝行くってのは無謀?

最終日は13時半のトッピーでさようなら。
どこかで、いその香りで寿司食うプランを入れたい。必ず。
あれは食わなきゃ。

問題は
お土産を買うタイミングと、大川の滝をどうにかして見れないか。

一湊で星空観察プランと、いなか浜については
2人の運転技術の絶望感を考慮し今回は削除。
3日連続登山をいきなり都内OLにさせんのか?については
彼女、春に10キロマラソン経験済みだから大丈夫じゃね?ってのと
私愛用のチートサポートスパッツ、CWX様を貸すから足のダメージ少ないはずよ 等など
今回の日記、そのままヤフー知恵袋に載せてお伺いしたいくらいな
皆様のご助言を仰ぎたいプラン。

色んな人に失礼を承知で書くと
正直、屋久島行った=どうせ縄文杉&白谷でしょ?と
言われがちなところをカヌー&コアな人気を持つ黒味岳を含めるってとこがミソなんですけど
どうでしょ。
逆に最初にあの素晴らしい天文の森&花之江河見ちゃったら
最終日の、もののけ森が「は?なんで観光客みんなここに集まんの?」と
キョトンとしちゃうかもな不安もありつつ
やっぱ隠れた目玉は黒味岳じゃね?と思ってます。

さらに私的裏隠れ目玉は
素敵ガイドがT子ちゃんお迎えに来るっつーことは
あたしん家まで来てくれるってことでまた会えるじゃん!ゲヘヘ、デヘヘ。
化粧品買い足さなきゃ。パックしなきゃ。痩せなきゃ。ああ忙しい。涎が止まんねえ。


これらを糧に午後から
地獄の夜勤を乗り越えて参ります。
ああ行きたくねー。
外来当番な上に、当直まさかのS家Drよ。ありえねえ。





最初に
ふくちゃんに謝りたいんだけど
まあ結論になっちゃうが
あたしゃあんだけ、はた迷惑な時間に「行ってくるね!」とか意気揚々とメールしといて
結局、目的地まで行かなかったんだ。
返信の爽やかに罪悪感を覚えちまってどう返せばいいか迷い
ここで成り行き説明失礼致しまする。


そんな今日の詳細。

2:00 張り切って勢いよく起床。

5:09 家の前発。
荒川登山口行き(縄文杉)バスに乗る。

6:20 荒川登山口へ着く。
ざっと見て150人以上の登山客待機中。
わんさか。絶句。なにこの人。連休かよ。
今日9月2日平日よ?馬鹿じゃ無いの?
登山口でのトイレで既に15分待ち。
これは途中トイレ&縄文杉見るの30分以上待ちだと確信。
心折れかけるも足早にスタート。

6:40 5分歩いてさっきのトイレに重大な忘れ物をした事に気づく。
真っ青になってUターン。ダッシュ。
逆走する私、もちろん邪魔。
慌てて避けたら「そっちに避けたら危ねえよ!」と見知らぬガイドに怒鳴られる。
避けたのに怒られた。
とにかく邪魔にされる。そらそうだけど。
人を避けつつ、やっと戻ってトイレの行列掻き分け忘れ物ゲット。
もう一度歩き始めるも、団体に挟まれスロースロームカデ行列に巻き込まれる。
追い越そうとしても1グループ8人位で越せねえし
また邪魔にされた上に昨日の大雨でトロッコ枕木ツルツル度120%増し。
今日に限って登山靴じゃなく自前のプーマで挑んだ私。
何度も転びかけ身の危険を感じる。
この嫌な胸騒ぎとダダ下がるテンションが。ラブ子で感じたのと同じ。
変に頑張っても駄目な時の感じだと、三十路の勘。

さ、こういう時は潔く帰ろう。

引き返す途中も「何帰ってんだよバスねえぞ!」と
よく知らんオッサンガイド達からボロクソ罵声。ほっといてよ。

7:05 頑張れば間に合うと思ってた、里に戻るバスは5分前に去っていた。
次のバスは6時間後の13時…。
登山口から路線バス通りまで、車で40分。
歩けば3時間でいけるかな?アバウト。
携帯電波もねえ山中で6時間待つより少しでも歩こう。
ちなみにここ、マイカー規制かかってて、
バスと限られたタクシー以外通らないヒッチハイクありえねえ地獄ゾーン。

7:10 歩き始める。てくてく。
基本、人が歩かない(歩行禁ではない)ゾーンなので
道端の苔が荒れて無くて綺麗だったり
絶好の角度から天柱石が眺めれたり
森が白谷並にりに美しいし、
太忠水という(看板立ってた)激ウマーな涌き水あったり
穴場スポット見付けられたりで
これはこれで楽しいぞ。

7:30 タクシー通りかかり、人が歩いてるので怪しまれ声掛けられる。
「あんまり混んでて嫌になって帰ってきちゃいました」と
ニヘラーと笑いながら言う私に
完璧に不審者扱いの眼差し。
歩いて1時間かかるので乗って行きませんか?とタク男。
1時間で済むならいいや。いりません。

7:40 登山口で客を降ろしたタク男、折り返して再び。
「5時間は歩き続けることになりますよ!!!」と
何故かキレてる。なぜに?ってか時間増えてね?
「途中まででも!さあ乗って!」
しつけーし。つーかタクで里まで帰ったら5000円はとられるでしょ?冗談じゃねーよ。
こっちは朝弁当代ケチって、自然解凍したパンの耳かじって歩いて
案の定ヤクザルに襲われそうになってんだよ。
と心構えは強気だったけど、さすがにこの人の気配ゼロ道を5時間?歩くのは怖い。 しかも落石注意の看板ばっか。ひー。
でも5000円はイタイ。
そうだ!渋ればまけてくれるかも。さすがにこんな山奥に三十路ながらも女子残して去れないでしょ、オッサン!
「お金ないんですう…」
「ふーん。あっそ!」とタクシー猛スピードで去る。
まじ?!?置いてっちゃう?
ちくしょう。片乳くらいペロンとみせてりゃまけてくれたのか?
ブスデブ三十路は論外か?あー腹立つ。クソ屋久島。

8:10 胸糞悪いまま
荒川登山口の監視小屋屋に到着。
森ん中にデッカイ門があって、ここで車入り込まないか監視するゾーン。
いつも(他登山で度々通過)ここ通るたびに思う。
こんな山奥に監視小屋のオッサンひとりポツンと何やってんだろ。
読書?座禅?鹿とダンス?一日中居るの?
疑問は尽きない。

オッサンに話掛け「門開けてくださーい。」
オッサン。さっきのタク男に聞いてたのか
私を見ても動じず「ああ、君か。へー」とドライ。
とりあえずオッサンと語る。
何故私が引き返したのか。
ガイドに怒られてヘコんでるから励まして話等。
オッサン。
あと3時間半で俺仕事終わるから2キロ先のヤクスギランドで遊んでな。
送ってってやる。と伊右衛門500mlをポンとくれる。
カッケー!カッコヨスギ!!!屋久島いい人いるじゃん!!!

9:40 ↑なんやかんやでそのままオッサンと立話が盛り上がり1時間半。
最近、縄文杉のガイドの質の悪さが屋久島でも問題になってる話。
私が苔をどんなに愛してるか。
ラブ子で遭難しかけた話。
オッサンが昔、千葉のヨーカドーで勤めてた身の上話。
屋久高山岳部時代のオッサンと山の思い出。
当時の彼女が、なかなかいい女でよー的なよもやま。
縄文杉ゲート監視員しかしらねえようなかなりヤベー話。
結構、芸能人来てるよ話。
オッサン的に好感度No.1芸能人は海猿(マジックマッシュルームの方)。
ワ○ミの社長は30回も縄文杉来てる癖に一度もトイレ募金しない上
バス代もごまかすケチっぷり。
さっきのタク男は、
オッサンに「変な女が登ってくるから気をつけろ!
金無いとか言うから置いてきた!がっはっは!」と言い残して言ったクソ男だった
もろもろ語ってたら監視小屋の電話が鳴る。

戻ってきたオッサン「おい姉ちゃん!今からひと仕事するぞ!暇だろ?ついて来な」
オッサンの車に乗り、さっき歩いてきた山道4キロ戻って、再び登山口。
昨日の暴風で停電になったトイレの点検と掃除。
女子トイレ担当は頼まれてないけど率先して私。恩返ししなきゃ。
女子トイレってばティッシュ詰まって流れなくなってるので
スッポンでシュポシュポ詰まり改善作業。
縄文杉様のお膝元で、まさかのクラシアン業務する、離島ナース30歳。
夫よ、見てるか?妻は頑張ってるぞ。

ふーやっとトイレ流れたぜと外へ出たら
マイカー規制中のエリアなのに勢いよく突進してくる外国人観光客。
え?門ガッツリ閉めてきたよね?
「オッサーン!!!侵入者発見!ガイジン!ギャー!!!」
オッサン「なにおう!?!」慌てて注意しに行き説得。
幸い、日本人も居たから日本語でおK成立で説得成功。帰って頂く。
門はこじ開けたらしいわ。すっとぼけてたけど確信犯なのバレバレ。
マイカー規制は国も関わってたりするので
車入っちゃうと警察届け出たりレッカー出動させたりすげえ面倒臭いらしい。
今回は素直に応じてくれたから警察沙汰にならず終了。
再び監視小屋へ戻ってオッサンと暇つぶしお喋り。

11:30 オッサンの業務終了し、午後勤務の別のオッサン登場。
なんすか?この子?と私を見て。そりゃそうだね。
救護班です!とボケる暇無く、オッサンが説明。
根性無しの変わり者と私の紹介を一言で片付けつつ、ガイド問題についても言及。
ネットの評判では知ってたけど、嘘みたいな話
・客の歩くの遅すぎて怒鳴って説教するガイド
・邪魔だドケよ!と罵声を浴びせるのは普通。 
・歩きながら無線でガイド同士客の悪口
・あまり遅いと客を置いて帰るガイド 等など
普通に居て、最近じゃネットで噂も広がりつつあるおかげで
縄文杉ガイド頼む人激減で、仕事も減ってきてるって。
ガイド崇拝者の私にとっちゃ信じられない話だったけど今日で若干納得。
でもいい人もいますって!ってオッサン説得したけどんー。
午後便のオッサンはかなり怒ってくれてて
あんたに嫌な思いをさせたガイドは誰だ?!特徴は?!と
再来週、島の全体集会でガイド問題について発言する!と意気込んでました。
あわわ。なんかエライこっちゃ。
いい人も居るんですって!とアピしつつ、評判悪いガイドをコッソリ教えてもらい。
ネットでそこの会社のスタッフチェック、あーなるほどのあー!であ~あでした。
もしも今後ヤクシマきてガイドさん頼んで山登りてえって方いたら
情報提供しますんでどうぞお気軽に。

ちなみに
先日、ガイドに遅せえよ!とキレられて
途中のウィルソン株でおいてけぼりにされた福島から来た母と小さい少年が居て
トボトボ泣きながら帰ってきた母子をオッサン発見し、
屋久島観光一緒に回ってくれたらしい。
「屋久島のこと嫌いにならないで欲しくてせめてもの罪滅ぼしにな…」とオッサン素敵過ぎる。 
つーかそんなガイド訴訟もんでしょ?許せん!


ま、そして午後
オッサンプレゼンツで安房ドライブしてアイス買ってもらったり昼飯食ったり
穴場スポット連れてってもらいつつ
オッサンの友人の屋久杉工芸店で素敵なリンゴの屋久杉置物割引で買ったり
工房入って屋久杉のかけら頂いたり等など
結局、宮之浦の自宅まで送って頂きました。

ああ楽しかった。
監視員ってこういう仕事してんのね。ご苦労様です。
今日は晴天で絶好の登山日和。監視員として終わったけど
あのまま登ってたら確実にイライラして終わってスギ様の事まで八つ当たり的に嫌いになってたかもしんないので
ほんと、良かった。

誰も過ごしたいと思わないであろう
ヤクシマ休日だけど、あたしゃ楽しかったわ。
写真は
マイカー規制道を歩いて発見した
苔の滝5m位と、遠目からみたトロッコ道。
綺麗な景色多かったわー。

あ、本日の縄文杉登山客は400人と
いつもより少し多い程度らしいわ。それでもあの混み…。
まあ、路線バスで遅い時間にしか行けない私が悪いんだけど。
普通は4時出発で行くもんね。

昨年、屋久島史上最大1300人/日を記録した伝説のシルバーウィークに
今年挑もうとしていた友人T子嬢へ
さっき電話。仕事中ごめん。ってかリクルート社って自由だね。
今日の話をして引き止め説得しつつ
縄文杉キャンセルさせて、私と彼(黒味岳ガイド氏♪)のムフフ大作戦へ
上手く利用しちゃえ計画を思いつき調整中なのはまた別の話。



マージーでー
なんかね、乱とか起こしてすげーキレてたよ。なんの乱だっけ?
1221年?っていう中途半端な知識しか残ってない私。
上皇ってばイメージ通りのオジ様でした。渡哲也似。
私は大丈夫。疲れてない憑かれてない。


上の写真さ。これ昨日。びっくりした。
1000日目もだけど、体重横這いっぷりに。

8月も終わりだぜと
デジカメ見て振り返ってたら
山と苔だらけで
ああそうか縄文杉に始まり
太鼓岩、太忠岳、黒味岳と行ったなー
意外と行ってねーなーとかダラダラ振り返って
9月ですよ。

縄文杉の前で微笑む私とふくちゃんの写真を見て
自分のあまりのパンパンっぷりに泣きそうに。
縄文杉様に負けず劣らずの巨体ってなによ。
なんで男子より太いのよ、あたし。


そういや
私、mixi屋久島コミュで
かなり駄目元で人捜しカキコしてみて
諦めかけてた昨日、連絡頂きました。発見。
すごいよね。みくしー。
かなりアバウトザックリな情報しか書かなかったけど
しかもその方、mixiやっるかもどうかもわからずの
一か八か過ぎカキコミ。
先日、黒味の暴風命懸け登山で戦った彼女です。
ありがとう。


そんな感じで 
外かなり大雨なんですけど
明日も朝から山と戯れるのでもう寝るわ。

やる気のないけど
とりあえず書いただけ感全開ですみません。



たまにはヨーグルト以外の夕飯を!と思い立って
いまね、屋久島名物?塚田食品のスリ身汁作ったら、光の速さでベランダにゴロニャーゴ登場。
こっちも負けてらんねえ!と愛犬スヌヨを置いて威嚇してみましたが
生命体じゃないことバレバレな様で
今もベランダに居座ってます。あのやろう。

超マニアの方。
いないと思うけど、お気づきの方居るかしら。
そう、4月の日記ではこの茶猫。シロネコも一緒に行動してたはず。
シロの行方…。
いま思えば、6月下旬に病院前あたりで惨たらしくビシャンとなってた
あのシロい何かが奴だったかもしれねえな。うん。
たしかあの日、同じ病棟のナースが「今朝、バイクでネコ轢いちゃってマジ最悪」って言ってたけど
ああ!なるほど。いま繋がった。
あの世で達者でな。


昨日休みだったんで
蛇之口滝トレッキングを敢行する気満々だったけど
朝っぱらから、題名のない音楽会でゲーム音楽特集やってて
すぎやまこういち&ノビヨ夢の共演で狂喜乱舞して
ザナルカンドまでも演奏してたもんだから感動しまくりで
終わってさあ出掛けるかって思ったら、数ヶ月前から予約していたDVDが届き
よりによってそのDVD4枚セット13時間収録っつー魔物なんで
そら観るしかねーでしょ!と引きこもり。
引越し準備しながらDVD観て
午後から宮之浦お散歩コースという地味な一日でした。
昨日ばかりはテレ朝に乾杯ね。
神奈川フィルは素人の私が聴いてもかなり残念だったのが唯一の汚点。
シエナ様はゲーム音楽なんてやって下さらなかったのか?
第二弾やらねえかな。

あ、
蛇之口は屋久島最終日に回します。絶対行くよ。


そういや一昨日。
妹が年上の男性とアリエッティを観に行き
その後彼の家に泊まり彼の手作り料理を食い、翌日は日産スタジアムでJリーグ観戦という
都内在住20代女子ですウフフ的な充実した週末を送って
姉としてもほんと、なによりなんだけど
その彼っつーのがモジャモジャデブで加齢臭全開の
私の夫だってのが、気の毒よね。

夫も、
22才の女の子が、せっかく映画行くのに
こんなオッサンとだなんて申し訳ない…と自虐。

がんばれ、妹。



あたしゃ
ぶっちゃけ結婚前はサセ子部屋出身の関脇まで昇進しましたってくらい遊びほうけ
もうスイーツバカ女の代名詞みたいな生きっぷりだったのは認めるとして
でも結婚して5年、そりゃーもう自分でもビックリする程に
カジオ一筋三千年って感じで意外とそっち方面では真面目に脇目も振らずに生きてきたんすけど
もう今日はね、衝撃の一目惚れっつーか五臓六腑が狂喜乱舞って感じに
これはこれは完全に恋をしてしまいまして
あたしん中の女性ホルモン的な何かが洪水の様にアッハンウッフンで
だってさ、標高1800m地点の暴風で凍えきった三十路女の手を
両手で握って温めてくれたり、自分の上着を脱いで着せてくれたり
山小屋でコーヒー沸かしてくれたんだけど
そのコーヒーインスタントじゃなく
自家焙煎で激ウマーなもんですからさ
誰か止めてこの発情ワオ!って
ほぼそのままの内容を夫へ電話で報告したところ
「ところでその男の前でウンコの話は出来るのか?」と半笑いで返されて
「そんな下品な話!カジオ以外に出来ません!」で
この恋しゅーりょー。

という訳で
今日は憧れで見事想像以上の素敵男子だったガイドさんと
黒味岳登山に行って参りましたが
暴風雨で軽く自然災害入っちゃってて何も拝めず
登頂する以上の目標だった高盤岳を生で拝むさえも叶わずで無念だらけ。
でも噂通りに小花之江河は日本庭園みたいに美しくて何時間でも居続けたい程で
私の中の癒し景色ランクは天文の森を越えたね。すごいね。

前日から翌朝~着いてまでも何回も
ガイドさんに、行くか引き返すか確認されながらの悪天候登山でして
昨日は落雷で登頂出来なかったらしいこの道。
本日登り中も、何組もの登山者が「360度ガスビューっす。風ぱねえっす」って
力無く言い残して退散する中、30歳女コンビと32歳男ガイドで果敢に挑み
いよいよ風で吹き飛ばさんじゃね?エリアに突入すると
温厚ガイドに松岡修造降臨しちゃって(後にガイド本人談)
部活みたいな変なテンションで「しまってくぞウォー!」とか叫んで死に物狂いで登り
でも残念ながら山頂まであと数歩ってか5mくらいのとこで
身の危険を感じて下山しました。
しかしながら凄い達成感。
なんかあたい、強くなれた気がする。
デレレデッテテレー♪ってレベルアップの音楽何回も脳内で鳴ったもん。

心療内科勤務の時、影で看護師同士で
「患者、パキシル盛るよりマグロ漁船ぶち込みゃ早く良くなるのに」って
言ってたもんですが、
今思う。メンヘラよ、ODする暇あったら漁船乗るより登山しろと。


実はカメラやら携帯類持ち忘れちゃって
写真一切撮っておらずなので
ほぼ同じペースで登山していた他のガイド@美屋久さんが
早くも今日の様子をアップしていたので勝手に貼っつけちゃいます。
あたし、近くで他のガイドさんと歩いてただけで一切関係無いけど
様子だけは伝わるはず。
http://biyaku.refire.jp/biyakublog.html#/detail/6726818634592743635

ラストに書かれてるミロブレイクでブログは終了してるんですが
その後に私達が合流して、あからさまに「うまそうジュルル」と言い、
お菓子をおすそ分けしてもらったりと
他ガイドさんチームと交流しながら歩けて楽しかったわ。

今回はムーミン状態にならず
同い年の美人さんが一緒で、しかも彼女は下山せず途中の淀川小屋で解散。
今晩、山小屋一人で一泊しますってんだから
カッコよすぎでなんか圧倒されちゃって。
ヤクシマ住んでつくづく痛感するんだけど
出会う人みんなパワフルでアグレッシブで色々漲り過ぎてて
あたしの人生ほんとペラッペラだわと恥ずかしくなる事ばっか。

とりあえず
来年っつーか31才の目標は
旅行者として純粋に白谷~縄文杉~宮之浦岳~蛇の口滝~荒川登山口の
2泊3日縦走チャレンジ。
なんかスタートボタン押したばっかの人が
いきなりラスボス倒すとか言ってるみたいなもんだけど
バカでかいリュック背負って山を練り歩きたいって思うなんて
人って変わるもんね。

いやーしかし
ガイドさん素敵過ぎた。彼が妻子持ちじゃなかったらぜってー抱き着いてたわ。
逮捕されてもいい。
あー惚れ過ぎて、彼が出ている登山系雑誌調べて
さっき全部アマゾンで注文したストーカーっぷり。てへ。
あー久々のトキメキ。

来年必ず旦那と一緒に縦走しますんで、ガイド頼みますって
お願いしてお別れしました。
ぜってー実現させるっ!!!



この前の
ターザン写真、現像ありがとう。
あと、うんこ出過ぎて困っちゃう茶も助かります。
今から沸かして飲むね。


この写真の私。
森と戯れロープで滑走している姿は
本当にリアルゴリラ。


9月の勤務表渡されました。
ビックリ。
この世で最も嫌いな夜勤(ただし離島に限る!!!)が
9月最初の2週間で5回。日勤ゼロ。
笑えねえ。
しかも9月は外来当番。
徳洲会さまの
24時間外来オッケーっつー残念なシステムなおかげで
病棟患者看ながら外来患者対応という
ウンザリルール。最悪。わかってて派遣申し込みましたが最悪。それしか出ねえ。
いけねえ、文句言わないって宣言してた。
私、看護師人生で初めて患者を愛せてない。
島民ジジババ、全くもって好きになれない。
これ以上書いちゃダメ、自分。そうね。はい。
ああ疲れてる。


うちの隣に済んでる方は
ヤクシマの山全部登り尽くして今、2巡目ですって人で
「私、昨日ひとりで愛子岳行ってきました」って報告したら絶句してたよ。
九州最高峰の宮之浦岳よりも、
更には、私の憧れな超急坂M山なモッチョム岳よりも
愛子岳が一番きつかったって、その方談。
そんな隣人様は、昨日2度目のモッチョム挑んできたってー。すごい!
登山って、人のレビューあてになるようでならねえなって痛感しまくりなこの頃だけど
まあ、愛子は最悪って事は確実。きっつい。


なんか最近
とりあえず毎日更新しようとするばかりで
クオリティ低くてすみません。
自覚してます。

今日で退職までちょうど一ヶ月!長い…。
ナラ住んだら途端に更新途絶えると思うんで
(環境に慣れるまで引きこもってFF9やる予定。)
まあ今だけだと思って温かく見守って頂きたいわ。

さらば。




写真
上) 魔の愛子岳登山口
中) 標高1200M地点で更に昇り岩ゲンナリ


屋久島超マイナー登山な愛子岳行ってきましたー。
ラブ子について上手いことまとめてるなーと思う
全然知らん人のブログを勝手に参照リンク

http://www11.plala.or.jp/yakushima/go18.html

これ読んでから推進。



眠いんで。
箇条書でまとめて明日の日勤に備える。
つーかアヤパン!!!マジびっくりなんだけど!
大本命でショーパンかカトパンが乗っ取りだったら
中2から続けてる、朝はめざましテレビ派は卒業だけど
まさかのマーサだったら支持するわ。マーサは七光関係無く出来る子。


ああ、登山まとめ。
結論から言うと、二度と登るか!!!

・ 登山口までバス+徒歩でトータル1時間弱

・ 上の写真。
入口さあ、右のコンクリロードだと思わね?

・ それまんまとトラップで、登山口は真ん中小っちゃい看板の山道。

・ それ気付いたの、コンクリ突き進んでウロウロしまくって40分後。

・ その時点で汗だくで、今日はもう帰ろうか迷う。

・ 最初からアホみたいに急坂。シャレにならんし!

・ ものすげー登ったし!と思ったらまさかのまだ標高400m

・ 残り800m…。

・ ご丁寧に標高100m上がるごとに看板が。その都度立ち止まり、
引き返そうか迷い…の繰り返し。

・ 取り合えず、水場まで頑張ろうとテクテク。

・ 今までの屋久島登山。

途中で水汲めるからペットボトル500mlもってりゃ水困ること無かった。

・ ラブ子の野郎。猛暑過ぎて、水場の水が枯れてて一滴もねえ!

・ デゲデゲデゲデゲデーゲ♪って
おきのどくですがぼうけんのしょがきえましたBGMが脳内を…。

・ 持参の水。遠の昔に飲み干してる。

・ 目薬を飲んじゃおうか、オシッコペットボトルに出して飲もうか、
本気で悩む程にカツカツ。死ねる。

・ そんな絶望感の中、メール着信音が。

・ 赤坂でセレブ男性と飲み会しませんか?という
mixi経由大して絡んでねえマイミクからのチェーンメール。……てめえ。

・ 無言で携帯を地面に投げつけて
「ウォーター!!!」とヘレンケラーばりに絶叫。マジギレって怖い。

・ 標高1000m越えてから更に地獄で、
真ん中写真くらいの90度じゃね?な絶壁を
よじ登れってアホじゃねえのラブ子。


書いてて思い出して吐き気がする程ウンザリなんで
この辺で締めますけど。

山頂は、噂通りに360度大パノラマで
確かに景色すげーかも知れないけど
登山過程があまりに辛い上に、
他の山道みたく美しい森とか苔とか、でけえ杉とかな
見所がある訳じゃなくひたすら落ち葉道で
滑るし5回ケツからドーンって転ぶし
途中で変な道入って遭難しかけるし
虫は多いしいいとこなしだったから山頂景色も
で?は?これ?と感動ゼロ。
縄文杉様や天柱石様の神々しさとかさ
そういう感動とか勝手に求めてた私ゲンナリ。
これ、ムーミンと来てたら更に地獄だったろうなー。


標準タイム
登り3時間半 降り2時間半らしいけど
私は5時間と2時間で合計7時間。
それプラス迷いロス40分と
普通は車で10分らしい登山口までの道を30分かけて歩いたから
トータルいくら?
とりあえず、朝5時出て帰ったの15時過ぎ。
眠い。

しかも携帯投げたからブッ壊れ気味だし。もろもろ最悪です。
でも下山後に5時間ぶり位に口にした水分(三矢サイダー)は
今まで生きてた中で最高の味でした。

ラブ子岳、全くオススメ出来ねえ。魅力がわからん!
体力レベルは先日登った超マイナー太鼓岩3往復+α分くらい。
初心者には地獄でした。

来週予定していたモッチョム岳も、辞めました。ラブ子ばりに急坂っていうから。

ちなみに
おろしたて山スカ+cwxというググってね的なスパッツ完全装備で行ったけど
ラブ子みてえな急坂に山スカは不適過ぎて
最後の岩山登りとかケツ丸出しでひっでえ格好でボロボロになって登ってたわ。


そんじゃね。
私じゃなくてラブ子がつまんないのよ。うん。




山頂。もうなにもかも最悪。とっとと帰る。



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 よじせら 2005-2010, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。